PRIVACY POLICY

  • 個人情報とは

    本ポリシーにおいて、個人情報とは、メールアドレス、氏名等、特定の個人を識別することができるものの他、住所、職業、苦情、ご相談またはお問い合せの情報等であって、これらによって、または他の情報と容易に照合することによって、特定の個人を識別できるもの(個人情報保護法2条1号)を指します。
    本ポリシーにおいて、個人データとは、個人情報のうち、特定の個人情報を検索できるように体系的に構成したものに含まれる個人情報(個人情報保護法2条6項)を指します。
    本ポリシーにおける用語が、個人情報保護法等の法令に定義されている場合には、当該定義に基づいて解釈されるものとします。

  • 情報の管理について

    当協会は、プライバシー尊重の観点から、個人情報は保護すべき重要な情報であると認識し、厳重に管理致します。当協会は、個人情報に対する不正アクセス・改ざん・漏洩・紛失・破壊などに関し予防措置を講ずるとともに、万一このような事態が発生した際には利用者へのご迷惑を最小限にとどめるよう速やかに対応致します。

  • 情報の収集について

    当協会は、必要に応じてお名前、ご住所、メールアドレス、その他の個人情報のご提供をアンケート形式でお願いする場合があります。

  • 個人情報の利用目的

    ご本人より書面やWebサイトを通じて直接個人情報を取得する場合の当協会の事業における個人情報の主な利用目的には、次のようなものがあります

    当協会からの交流会、勉強会、イベントなど各種案内のため
    当協会が実施する調査・データ収集のため
    お問合せまたはご依頼への対応のため
    その他当協会が利用者に事前連絡のうえ個別に同意いただいた目的のため
    その他上記に付帯関連する事項

    (以上が当社の個人情報の利用目的です。)
  • 個人データの第三者への提供について

    当協会は、取得させていただいた個人情報のうち、個人情報データベース等に含まれる個人データを第三者に提供する場合、次の場合を除き、あらかじめご本人に対し、必要事項を通知し、同意を得るとともに、特定した利用目的の達成に必要な範囲内でこれを行います。

    特定した利用目的の達成に必要な範囲内において、個人情報の取り扱いの全部又は一部を委託するとき
    合併その他の事由による事業の承継に伴って個人データが提供される場合
    法令等に定める手順を経て個人情報を特定の者との間で共同利用する場合
    法令に基づく場合
    人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
    公衆衛生の向上又は児童の健全な育成のために特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
    国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  • 個人データの共同利用について

    当協会は、特定の事業者と共同して事業活動を行うとき、必要となる個人データを当該事業者と共同利用する場合がありますが、この場合は、あらかじめご本人に共同利用される個人データの項目、共同して利用する者の範囲、利用目的、当該個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名称を通知又は公表致します。また、安全管理が図られるよう、個人情報の共同利用に関する契約の締結や適切な管理を行います。

    当協会は、特定の事業者と共同して事業活動を行うとき、必要となる個人データを当該事業者と共同利用する場合がありますが、この場合は、あらかじめご本人に共同利用される個人データの項目、共同して利用する者の範囲、利用目的、当該個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名称を通知又は公表致します。また、安全管理が図られるよう、個人情報の共同利用に関する契約の締結や適切な管理を行います。

  • 電子メールについて

    個人情報としてご登録いただいたメールアドレスに対して、事前に同意を得た方並びに当協会と取引関係にある方及び名刺などの書面によりメールアドレスを通知いただいた方等、法令により認められる場合に限り、利用者にとって有益と思われる情報を当協会からメール送信させていただくことがあります。当協会からのメール送信についての同意はあとから取り消すことも可能です。

  • 保有個人データの開示等について

    当協会では、保有個人データについて、ご本人又はその代理人からの利用目的の通知、開示、訂正・追加又は削除、利用停止・消去又は第三者提供の停止 (以下、「保有個人データの開示等」といいます) の求めがされた場合には、遅滞なく対応させていただきます。ただし、第三者への情報漏洩を防止するため、利用者自身であることまたはご本人の正当な代理人であることを当協会にて確認できた場合に限り、保有個人データの開示等に応じます。

    <保有個人データに関するお問い合わせ先>
    窓口:一般社団法人 日本アートテック協会事務局
    E-mail :info@jaat.or.jp
    受付時間 :平日10:00~18:00 土日祝祭日・年末年始を除く

    保有個人データの開示等を希望される場合は、上記窓口にメールでお問い合わせください。お手続きの詳細をご連絡させていただきます。 直接、当社へご来社いただいてのお申し出はお受けいたしかねますので予めご了承ください。

  • ご本人が個人情報を与えることの任意性及び当該情報を与えなかった場合に生じる結果

    個々の個人情報を当協会の提供サービス利用のために提供するかどうかを自ら決めることができます。ただし、所定の利用目的に対して提供がない場合には、一部サービスをご利用いただけない場合がありますのでご了承下さい。

  • 未成年の方へのお願い

    未成年の方が当協会を利用し、個人情報を入力する場合には、事前に保護者の方による同意を得ていただくことが必要です。

  • その他ご留意いただきたい点について

    本ページ記載事項に関しまして、当協会の記載内容の変更、または情報通信技術の進歩等に応じ合理的必要性に基づいて改訂する場合があることをご了承ください。

    本ページ記載事項は当協会と利用者との間において効力を及ぼすものであり、本ページのリンク先を含む第三者に適用されるものではありません。